就活写真は健康的に見せる!撮影メイクで印象アップ

Pocket

通常、就活証明写真は写真スタジオでプロのカメラマンに撮影して頂く様子になるので、撮影時にライティングに気を配って頂けたり撮影後にコンピューターで編集を施して頂けるため、以前のように就活証明写真用に少しだけメイクを濃くするといった必要性はありません。

そのため、普段の就職活動時と同じメイクの仕方を施して構わないのですが、無頓着に施してしまうと撮影時に気を配ったり撮影後に編集を行ったとしても写真を介して伝わるので、好印象にするためにはメイクの基本を忠実に守っておく必要があります。

まず、メイクを施す時には最初の段階でファンデーションを塗布していきますが、ファンデーションは単に表皮のシミなどが隠せれば良いとは考えずに、自分自身の表皮の状態に最も適した物を選ぶという事が重要になります。

乾燥肌の方においては粘度が高いクリームタイプやリキッドタイプが使いやすくてつい手にとってしまいやすいものの、クリームタイプやリキッドタイプは塗布する量が多くなり過ぎるとメイク崩れを誘発しやすいので取り扱いには注意しなければなりません。

就活証明写真のようにその後も残り続けてしまい、細部に至るまでじっくりと見られてしまうような場合では、メイク崩れにも気が付かれてしまいやすいので就活証明写真の撮影時には、パウダーファンデーションしか使わないという拘りを持っていても良いでしょう。

そして、就活証明写真では応募をした方の人柄も大きな判断材料になるので、表情に直接的に大きな影響を及ぼす唇も手を抜いてはなりません。

唇を彩るために使用する物と言えば口紅ですが、口紅についてもファンデーションのように手当たり次第選ぶといった選び方や、とりあえず塗布しておくといった使い方はしないように心がけ、使用時には唇の形を意識するようにして周りから塗っていくと表情の変化が相手に伝わりやすくなります。

そのため、立体感が薄れてしまう就活証明写真では、些細な微笑みが写真として残りやすくなり好印象です。

 

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.photostudio.fun/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇