就活証明写真の印象が良くなる撮影前の身だしなみ3つのポイント

Pocket

新卒、転職問わず、就職活動で大切なのは、履歴書やESをみてくれる採用担当者に好感を与える第一印象です。

書類選考の通過に大きく影響する履歴書の証明写真を撮る前にチェックしておきたい身だしなみについて、男性、女性でそれぞれ、髪型、顔、服装の3つのポイントをご紹介したいと思います。

男性の就活証明写真チェックポイント

男性の撮影前に確認したいポイント

point①髪型-ヘアスタイル-

前髪はあげておでこを出すように整髪料でしっかりセット。短め、長め関係なくサイドに流しながら前髪を上げるのがコツ。
サイドはボリュームを抑えるように流し、分け目は無理に分けなくてもOK。無理に7:3とかに分けると不自然に感じてしまうこともあるので気をつけよう。

point②顔-フェイス-

ヒゲはしっかり剃って。気になる時はメイクでカバーしよう。
目のクマ、ニキビ、肌荒れが目立つ時は修正で補正して整えよう。
眉は細すぎたり、ボサボサだったりしないように気をつけて。
特に冬は乾燥しがち。唇がガサガサだったらリップをつければOK。

point③服装-スーツ-

ワイシャツの首元は隙間が出来ないように、体にあった物を着用しよう。
第一ボタンはちゃんと締めて。
ネクタイの結び目は綺麗に、隙間なくしっかり締めよう。
撮影時はスーツの第一ボタンだけ留めると姿勢がよく見えておすすめ。


女性の就活証明写真チェックポイント

女性の撮影前に確認したいポイント

point①髪型-ヘアスタイル-

前髪は目にかからないように黒目の延長線上で分けて流すとバランスが綺麗
まとめた髪の表面は綺麗に整えて。ストレートアイロンをかけると艶感アップ。
女性らしさを出すならハーフアップのヘアスタイルがおすすめ。

point②顔-フェイス-

メイクはナチュラルが基本。でも薄すぎるとストロボの光で飛ぶので、撮影時はいつもより濃いめに。
ニキビ、肌荒れが目立つ時は修正で補正。
眉は細すぎたり、茶色すぎたりしないように。髪色よりワントーン明るめがベスト。
赤リップは避けて、肌色に近いピンク系が無難。

point③服装-スーツ-

ワイシャツの首元は隙間が出来ないように、体にあった物を着用しよう。
ブラウスがレギュラータイプなら第一ボタンはちゃんと締めて。
スキッパータイプなら、大きく胸元が開かないように注意。
撮影時はスーツの第一ボタンだけ留めると姿勢がよく見えておすすめ。

大事な就活写真はスタジオで撮りましょう。もしセルフ撮影の時でも上記のチェックポイントを鏡の前でチェックすると良いですよ。

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.photostudio.fun/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇