就活は見た目がカナメ!第一印象が良くなる面接時のヘアスタイル「女性編」

Pocket

就活で証明写真をバッチリ撮ったものの、いざ面接時に身だしなみが整ってなくパッとしないと、どう思われるでしょう?

無事に1次審査を通過しても、実際の面接で身だしなみが整っていないとマイナス評価になる可能性もあります。特に女性の場合は髪型、ヘアスタイルにはいっそう気を配る必要があります。

そこで、今回は面接時の髪型、特に第一印象に大きく影響する前髪の3種類についてご紹介したいと思います。

印象別の前髪3種類

斜め分けスタイル

斜め分けは清楚で親しみやすい印象。

就活の証明写真を撮影する時の定番であり人気のあるヘアスタイルです。ポイントは、分け目を(左右どちらか、毛流れに合わせ)黒目の延長線上に所で分け目を作ると、左右のバランスが良く見えます。

注意点は、斜め分けは自分で作るのは少し難しいのと、前髪をすいてあると、スカスカ感、うまくまとまらない、バラついてしまう点。就活の時期は出来るだけ、前髪をすくのは控えた方が良いと思います。それと前髪を止めるピンが見えるのはNG。

 

センター分けスタイル

センター分けは誠実で真っ直ぐな印象。

自分でもできて、忙しい就活には適したヘアスタイルです。ポイントは、分け目をまっすぐとって分けます。ストレートアイロンを使うと髪に艶が出て健康的で清潔感が出ておすすめです。

注意点は、髪の表面がデコボコに見えないように面を整えること。

 

オールバックスタイル

オールバックは元気で活発な印象。

 

活発さをアピールするにはちょうど良いヘアスタイルです。ポイントはストレートアイロンで毛先までしっかり伸ばします。髪に艶が出て健康的で清潔感が出ておすすめです。

注意点は、緩まないように、しっかり髪の毛をヘアゴムでまとめること。

その他では、ショートヘアやボブの場合は必ず「耳」を出すこと。耳を出すと明るい感じになります。

最後に、どのヘアスタイルにも、いわゆるアホ毛がピョンピョン跳ねないように、ヘアスタイリング材は使って綺麗に表面を作りましょう。

 

「メラビアンの法則」は最初の3秒で第一印象が決まる。

容姿や身だしなみも採用基準として重視している業種もあります。中でも、就活生に人気がある企業などは募集に対して多くの応募があり、書類審査や面接は時間に限りがあるので、見た目の印象がより重要になると考えていいと思います。

髪型については、長さや髪質など個人差があるので、いつも切ってもらう美容師さんに相談して見ましょう。

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.photostudio.fun/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇