就活写真のブラウス選び|襟は開襟とボタン留のどちらが正解?

Pocket

女性のブラウスの襟は業界基準で選びましょう

女性の就活写真を撮る時に、ブラウスの襟元で迷う方いらっしゃるかと思います。

一般的に襟元はレギュラータイプ(レギュラーカラーともいう)と言われる、第1ボタンまで留めるタイプと、スキッパータイプ(スキッパーカラーともいう)のボタンを留めない開襟タイプとあります。

どっちが良いかを決める基準は、証明写真を提出する業界や企業で選ぶのが正解です。

そこで、今回は業界別でおすすめなブラウスの襟タイプについてお伝えしたいと思います。

レギュラータイプ

ブラウスのボタンを留めるレギュラータイプ

第1ボタンまで留めるレギュラータイプは、就活では1番無難で、業界関係なく使えるので、汎用性があっておすすめです。特にお堅いイメージや、信用に関わる業界には向いています。

レギュラータイプおすすめな業界

  • 事務
  • 金融
  • 公務員
  • メーカー
  • 商社
  • 未定な方

上記の業界を志望される就活生の方はだいたいレギュラータイプのブラウスで証明写真を撮っています。ただ、ボタン留めてるから大丈夫!とはなりません。レギュラータイプの注意点も知っておきましょう。

レギュラータイプのブラウスで撮影する時に、注意ポイントはサイズ感。自分の体、特に首元にフィットするサイズを着用します。大きめだと首と襟の隙間ができて、だらしなく見えることもあり、せっかくボタン留めタイプで誠実さを出すつもりが、逆効果にならないよう気を付けましょう。

もちろん、ブラウスの色は白で柄のないシンプルな無地タイプを選びましょう。

基本的にボタン留めタイプで撮影する時の髪型は一束でスッキリまとめて、前髪はサイドに流して分けるのがスタンダードです。

ただ、首元が引き締まった分、頭のハチが大きい方だと、お顔が大きく見える場合もあるので、気になる方は髪をハーフアップにしてバランスをとっても良いと思います。

それと、まだ業界など絞り切れていない方や、業種問わずエントリーする方もボタン留めのレギュラータイプが無難に使えるのでおすすめです。

やっぱり清潔感と誠実さを求めるならレギュラータイプが1番です。

 


スキッパータイプ

ブラウスの開襟スキッパータイプ

首元を見せる開襟タイプは、女性らしさを表現したい方に多く人気があります。スキッパータイプが向いている業界は女性らしさが求められるキャビンアテンダントに美容や観光、サービス業などを志望される方におすすめです。

スキッパータイプおすすめな業界

  • 美容
  • 営業
  • 観光
  • サービス
  • CA,エアライン

女性が活躍する業界を志望される就活生の方の多くにスキッパータイプのブラウスが選ばれています。ただ、スキッパータイプでも気をつけないといけないポイントもありますのでチェックしてみてください。

スキッパータイプのブラウスを選ぶ時の注意ポイントはサイズ感と襟の大きさ。サイズはもちろん自分の体にあったものを、サイズが大きいと胸元が必要以上に開いて印象がよくありません。

もう1つ、襟の大きさも確認しましょう。襟の形が大きめだとすごく派手に見えたり、だらしなく見えたりするので、襟の大きさは購入する時にお顔に対して大きくないか確認はしましょう。

サイズが大きいと開きすぎてだらしない印象に

スキッパータイプも色は白で柄のないシンプルな無地タイプを選びましょう。

開襟タイプで撮影する時の髪型はハーフアップが多く、前髪はサイドに流して分けて、後ろ髪は背中に下ろして正面から見えないようにします。

開襟で胸元が少し開いている場合、お顔によっては、ハーフアップにした時派手に見える方もいるので、気になる方は、髪を下ろさず一束でまとめてスッキリさせるのも印象をよく見せるテクニックの一つです。

女性らしさ、華やかさを求めるならスキッパータイプが人気でおすすめです!

最後に、レギュラータイプ、スキッパータイプのどちらが良いとか、正解とかではく、業界のイメージに合わせてコーディネートすれば良いと思います。

スタジオファン では、両タイプのブラウスのレンタルもありますので、迷った時は、スタッフまでご相談くださいね。

スタジオファン 池袋本店ヘアメイク担当のオオシマでした^^

hairmake:oshima

レンタルスーツ

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.photostudio.fun/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇