就活がうまくいかない理由の考えられる要因とは?

Pocket

面接官になったつもりで客観的に自分を見てみよう

景気の動向が上向いている事に伴い就活をしている方に対する有効求人倍率も上昇しているため、データとしては以前よりも企業から内定を頂きやすい状況になっているのですが、多くの企業の面接を受けているのにも関わらず、内定先が決まらないという方も少なくありません。

つまり、就活をしている者の中で複数の企業から内定が頂けている方と一切決まらない方の二極化が顕著になっている表れでもありますが、内定先が決まらない方々には共通した理由があります。

それは、採用試験を受けたものの不合格を通知されてしまった時の対応の差異であり、就活を円滑に進めていく事ができ結果を出している方々は、すぐに落ち込んだ気持ちから立ち直り次に目を向けつつも、不合格になってしまった要因について目を向け、自分自身を見つめ直して次なる就活に臨みます。

一方、就活を繰り返していても決まらない方々については、いつまでも落ち込み続けてしまったり、次なる就活を行おうとしても一切自分自身と向き合う事無く採用試験を受けてしまい、再び同じミスを繰り返して不合格になるという状態に陥っています。

そのようなサイクルを断ち切るためには円滑に進められている方々と同じように、上手くいかなかった場合に良くなかった頃を洗いざらい出してみる事が有効的です。

洗いざらい出してみる時に良い方法は就職活動のために1冊のノートを準備し、準備したノートに対し試験を受けた会社との間で行ったやり取りの内容や抱いた感想、自分なりの反省を書き記していく事です。

自分の嫌な所が表面化されるので、就活が決まらないと焦りや不安を抱えている方にとっては少し心理的な負担が大きな作業になってしまいますが、まるで自分が面接官になったように自分自身の事を客観視できるようになるため、これまで気がつけなかった事柄について気が付けるようになります。

そうした根本的な原因を改善させた上で、肉付けするような形で志望動機などを充実させていきましょう。

 

内定を獲得した先輩たちの考え方と方法、採用担当者が語るイメージ戦略

 

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.photostudio.fun/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇