これから就活始める女子です。みんなストッキングはどうしてますか?

Pocket

就活中のストッキングは選び方がとても大切です。

まずストッキングの色ですが、黒色などではなく、出来るだけ素足に見せることが出来るような肌色が一番になります。

就活のストッキングは肌色に馴染む色を選ぶのがポイントです

黒色のストッキングは就活写真を全身で撮影する場合もうつりがよくありませんし、見た目にも良く見えません。

色としてはベージュが一番肌色に近い色とはなりますが、肌色は人によっても違いますので、出来るだけ自分の肌色に近い色なら安心です。

ストッキングはどこでも簡単に手に入れる事ができますし、インターネットでも購入をする事は可能です。

色もインターネットなら一覧で見ることが出来るネットショップも多いので、それらの物を利用して自分の肌色に合う物を探すようにして下さい。

次にストッキングの厚さですが、厚すぎても薄すぎても綺麗に見えませんので、自然に見えるくらいの30デニール程の物を選ぶのがおすすめです。

これくらいの厚さなら不自然に見えることもありませんし、肌が透けすぎてしまう事もないので安心です。

また就活でストッキングをはく時に気をつけたいのが、自分に合うサイズの物を選ぶことになります。

基本的にフリーサイズであれば問題はありませんが、サイズが合っていないと綺麗に見せることが出来ませんので注意が必要です。就活では上半身だけではなく、全身を見られることになりますので、ストッキングも自分に合うサイズの物を選ぶことが大切になります。

最後にストッキングの選び方は、伝線をしない物を選ぶことが大切です。

直ぐに伝線をしてしまう物を選んでしまうと就活写真をとる前に伝線してしまう可能性もありますので、注意が必要です。

安物を選ぶのではなく、それなりの価格のものを選ぶようにしましょう。

それなりの価格のものであれば、簡単に伝線することもありませんので、安心して就活写真を撮影することが出来ます。

伝線した状態であれば、就活写真を取り直しすることにもなりますので注意が必要です。

関連記事のご紹介

人の内面は足元でわかる?就活中の靴選びと出かける前の靴磨きは忘れずに

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.photostudio.fun/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇