証明写真を撮る時にうまく笑えません。口角を上手にあげる方法はある?

Pocket

履歴書はもちろん、パスポートやマイナンバーなど証明写真はあらゆる用途で必要となります。

しかし、出来上がった写真を見て、思った通りの表情で撮れていて満足したという経験がある人はほとんどいないのではないでしょうか。

自分ではいい表情になっているつもりでも、外から見ると意外と出来ていないものです。証明写真は写り方や身だしなみなどの見た目によって印象が大きく変わります。

真面目な顔をしてカメラを見つめてしまうと睨みつけるように写ってしまうため、口元は閉じたまま口角を少し上げて、微笑しているような表情で撮れると好感度が上がります。

顔の表情筋を上げることが出来れば口角も自然にあがるのですが、口角だけを意識するとぎこちない笑顔になってしまうため注意が必要です。

証明写真を撮るときの口角の上げ方は、目をしっかりと閉じたまま口を「イーッ」と横に広げます。すると唇が開いて前歯が見える状態になりますが、その状態をキープしたまま目を開いて唇を合わせると感じのよい微笑を作ることができます。

また、あごを引いて撮ることが基本とされていますが、引き方を加減しないと二重あごになってしまったり、上目づかいになってしまうことがあるため、あごを引くよりも「おでこを前に出す」という意識を持ってカメラに向かうと、カメラに対して角度ができるため顔をすっきりと見せることができます。

併せて口角を上げる方法を使って微笑を作ることができれば、納得のいく証明写真を撮ることができるようになります。

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.photostudio.fun/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇