就活で撮った証明写真をパスポート用でも使えることは可能?

Pocket

就活で履歴書などに使う写真は正装ですし、鮮明で公式の場に使っても問題ない質ではあります。

どうせならパスポートを作成するときにも、就活で撮った証明写真の余りを使ってしまいたいと思う方もいるでしょう。

実際に使えるならば、わざわざ取り直すことも不要で、コストも手間も省けてうれしいですが、実はそうはうまくいきません。

というのもパスポート用の写真の規格は一般的な証明写真の規格とは異なります。まず、履歴書などに使う証明写真のサイズは縦40ミリで横は30ミリが一般的です。

それに対してパスポートは縦42ミリで横は35ミリで異なっています。さらに上の余白は2ミリから6ミリ、顔の大きさも決まっていて正面を向いて脱帽はもちろん、後ろに影ができてしまっているものも規格外になってしまいます。

撮影は6か月以内までと決まっており、髪の毛であまりにも顔や顔の一部が隠れて見えないような場合も撮り直しになります。

さらに写真の質にも細かな規定があり、ノイズやドットが出てしまっているものや汚れや傷がある写真でも受け付けてもらえません。

また、色付き眼鏡やカラーコンタクト装着での写真も不可になります。このようにパスポートの写真には規格外になってしまう条件が多いので、就活で使った証明写真では使いまわすことは難しいです。

もし、サイズがパスポート用と一緒での写真をもっていれば、写真の内容次第では使えることもあります。基本的にはサイズは就活の写真とパスポートの写真とでは別規格と思った方が良いでしょう。

スタジオファンでは、証明写真を撮影した後日でも無料でパスポート用のサイズに作り直してお渡しをしていますのでご利用下さい。

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.photostudio.fun/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇