一般企業を受ける証明写真で歯を出して撮っても大丈夫?

Pocket

一般企業に入社したいというときに、まずはじめに準備をするのは履歴書ではないでしょうか。

できるだけ良い印象を与えたいという事で記載事項などに気を遣う事も多いです。

そこで気になるのが、履歴書に貼り付ける証明写真です。普段の写真であれば歯を見せた笑顔が魅力的に見えるものですが、こうした履歴書に貼るもので歯を出してとっても良いかどうかという事に悩むこともあるでしょう。

基本的には歯を見せない形で証明写真を撮っておくのがおすすめです。

提出する企業の求めているものが良くわからない場合や、特に特徴がないという場合にはやはり歯を見せるような大胆なものはさけたほうが良いでしょう。

写真で変に目立ってしまうとマイナスに働くこともあるので、やはり無難な形を選んでおくという方が多いです。

ただし、顔が暗く見えないように口角をあげて自然に微笑んでいるような表情を作っておくのがよいです。表情が暗くなりがちという方は意識して笑顔に見えるようにしてみましょう。

場合によっては歯を見せた笑顔の写真が効果的なこともあります。接客業などでは見た目も重要ですから、こうした歯を見せた笑顔の写真を指定されることもあるかもしれません。

しかし、こうした特別な事情がない限りは特に歯を見せる形ではなく、口を閉じながら自然に微笑んでいるような形で撮影しておきましょう。

そうすれば多くの企業に応募するときにも気を遣うことなく利用できるので便利です。

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.photostudio.fun/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇