就活男子の悩み|ヒゲが濃く見えると清潔感がないように見えますか?

髭の悩みは、身だしなみでカバーできます。

肌が白くて髭が青く見えるのは、ちょっと気になりますよね?

大切な就活写真だと、髭を隠したいという気持ちは当然みなさんお持ちです。実際に今までに髭の濃さで色々なご相談を受けてきました。

その中で1番気にされていたことは、「清潔感」

証明写真は、「本人の証明すること」それと就活では「清潔感」が大切になってきます。その清潔感の印象は身だしなみが出来ているか、で決まります。

身だしなみが整っていれば、髭が濃いから清潔感が無いと思われたりとか、そのような容姿の部分で判断されることはまずありません。

続きを読む

就活女性パソコンの困り事。スマホに画像を送る方法を教えて欲しい!

パソコンからスマホに画像を送る方法がわからない!

こんにちは。ヘアメイクの平山です。

証明写真の撮影でご来店された女性の学生さんで「パソコンからスマホに画像を送りたいけどわからなくて、パソコンがとても苦手で使えなくて困っている」とご相談を受けました。

私もそうですが、パソコンってネット見るくらいしか使ったことがない女性って多いと思います。プライベートでしたら問題ないですが、就活となるとそういったスキルも見られるかも知れないので不安ですよね・・・

 

そこで、今回は私でも出来た、1番簡単なパソコンからスマホに画像データを送る方法をお伝えしたいと思います。

続きを読む

ピクセル?レタッチ?証明写真の専門用語をわかりやすく解説します

こんにちは。カメラマンのユースケです。

証明写真を写真屋さんに撮りに行って、「画素数は600ピクセルと450ピクセルで納品となります〜」「トリミングしてリサイズする必要があります」

なんて言われても、写真のことを知らない方にはわからないと思います。ピクセル?リサイズって何?どうなるの?ってなりますよね(汗)

写真を撮る時や撮ったあとに、専門用語を言われてもわからなかったりして困ったとのお声を頂戴しましたので今回は証明写真で良く使われる写真の専門用語6つについてほんとに優しく解説してみたいと思います。

続きを読む

証明写真がブスに見える?そう見える理由と写りを良くする工夫

証明写真でも写りがよく見える方法

「証明写真はブス、不細工に見えて嫌なんです(泣)」なんて思われる方結構多いのではないでしょうか?

確かに、証明写真はあくまで本人の顔を証明することが前提なので、撮影する時も地味で、座って真正面を向いて動きがなく、表情の表現もあまりなく、味気ない物になりがちで、それがブスだな〜と思う原因かも知れません。

でも、地味で味気ない証明写真もそうなってしまう理由とカバーする方法を知っておけば納得できる仕上がりになるかも知れませんので、今回は少しでも証明写真の写りをよくするための工夫をお伝えしたいと思います。

続きを読む

証明写真を撮る時にメガネを外したい!でも違和感が・・・その結果は?

メガネををするかとても悩んでいました。

こんにちは。ヘアメイクの飯塚です。

今日、担当させてもらった女性のお客様でメガネをするかとても悩んでいた学生さんがいらっしゃいました。

「メガネを取ると自分的に違和感があるけど、できれば外して撮りたい」らしく

理由を尋ねると、メガネが無い方が明るく見えると聞いたのと、自分もそう思っている、からでした。

続きを読む

就活で証明写真アプリは使える?試してみた感想は?

スタジオvsスピードvsアプリの証明写真を試した結果を公開!

こんにちは。レタッチ担当の佐藤です。

就活や転職の証明写真は写真館で撮りなさい。というネット記事をよく見かけますが、実際にスタジオ撮影とスマホアプリやスピード写真とでは何が違うのかちょっと試してみたいですよね?

そこで今回は、個人的に興味があったのと、皆さんを代表してスピード写真とスマホアプリの証明写真を実際に試してみて、仕上がりの違いと使ってみた感想をレビューしたいと思います!

続きを読む

就活ヘアスタイル|女性らしさと柔らかさのハーフアップがおすすめ!

綺麗で優しげに見えるハーフアップスタイルで女子力アップ!

就活用の証明写真を撮る時に限らず、面接や説明会には髪型を常に整えてきれいにしていたいですよね。

就活の髪型の定番は後ろでまとめた一束結びと、トップはまとめて後ろ髪を背中に下ろすハーフアップがあります。写真を撮る時には、提出する企業イメージに合わせて一束かハーフアップにします。

続きを読む

証明写真が別人に見える?顔の修正は2つまでルールがおすすめ

証明写真で顔の修正は2箇所まで!

就活、転職に関わらず証明写真の修正で1番大事なのは自然に見える事です。

でも、修正の仕方によっては別人になってしまうこともあって、写真で別人に見えてしまうのは、修正箇所の多さと、度合いで決まってきます。

そこで今回は、修正はどこまでして良いのか?自然に見える修正はどうするのか?を解説したいと思います。

続きを読む

就活写真のブラウス選び|襟は開襟とボタン留のどちらが正解?

女性のブラウスの襟は業界基準で選びましょう

女性の就活写真を撮る時に、ブラウスの襟元で迷う方いらっしゃるかと思います。

一般的に襟元はレギュラータイプ(レギュラーカラーともいう)と言われる、第1ボタンまで留めるタイプと、スキッパータイプ(スキッパーカラーともいう)のボタンを留めない開襟タイプとあります。

どっちが良いかを決める基準は、証明写真を提出する業界や企業で選ぶのが正解です。

そこで、今回は業界別でおすすめなブラウスの襟タイプについてお伝えしたいと思います。

続きを読む