印象アップ!スマートに着こなす就活のスーツ選びのポイント

学生が就職活動に際して選ぶべきスーツはできれば2着を手配しておくようにし、1着目に相応しいのはボタンが2つでブラック系に仕立てられたタイプです。

ただし、ブラックとは言っても気をつけなくてはならないのはフォーマルな場に着用していくタイプとは異なり真っ黒の様子ではなく、ビジネスシーンに相応しい様子になっている色味の黒色を選びましょう。

続きを読む

就活中は靴下にも気を使うのが常識です。恥を書かない靴下選びのポイント

足元注意!意外に見過ごしがちな靴下選び

就活中には靴下選びも大切になります。就活身だしなみは足元からはじめるのがポイントです。

靴下選びを誤ってしまうと就活身だしなみを整える事ができないため、面接官に良い印象を与えることが出来ません。

続きを読む

就活で赤リップはマイナス評価になる?就活におすすめで無難なリップ

就活写真や面接では、第一印象は合否に関わる重要な要素のひとつです。

特に就活写真では書類選考だけでなく、その後の面接時にも使用され、変更することもできませんので十分に気を配る必要があります。そのため、女性の方の場合はどのようなメイクをするのかについて悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。

続きを読む

転職写真は本音がでる?転職でこんな写真は嫌われる!

転職証明写真は、本音が出ることもあります。

とりあえず、撮ったと思われる写真の印象はマイナスでしかないです。

「時間がない、ただの転職だから、形式上必要だから」などの理由で何も考えずに「この程度」で写真を済ませると、提出する企業側も「この程度が本音」として捉われる可能性もあります。

続きを読む

就活男子の悩み|ヒゲが濃く見えると清潔感がないように見えますか?

髭の悩みは、身だしなみでカバーできます。

肌が白くて髭が青く見えるのは、ちょっと気になりますよね?

大切な就活写真だと、髭を隠したいという気持ちは当然みなさんお持ちです。実際に今までに髭の濃さで色々なご相談を受けてきました。

その中で1番気にされていたことは、「清潔感」

証明写真は、「本人の証明すること」それと就活では「清潔感」が大切になってきます。その清潔感の印象は身だしなみが出来ているか、で決まります。

身だしなみが整っていれば、髭が濃いから清潔感が無いと思われたりとか、そのような容姿の部分で判断されることはまずありません。

続きを読む

証明写真がブスに見える?そう見える理由と写りを良くする工夫

証明写真でも写りがよく見える方法

「証明写真はブス、不細工に見えて嫌なんです(泣)」なんて思われる方結構多いのではないでしょうか?

確かに、証明写真はあくまで本人の顔を証明することが前提なので、撮影する時も地味で、座って真正面を向いて動きがなく、表情の表現もあまりなく、味気ない物になりがちで、それがブスだな〜と思う原因かも知れません。

でも、地味で味気ない証明写真もそうなってしまう理由とカバーする方法を知っておけば納得できる仕上がりになるかも知れませんので、今回は少しでも証明写真の写りをよくするための工夫をお伝えしたいと思います。

続きを読む